夏の食中毒の後には、アロマティック虫下しブレンドですっきり心身の健康!

  • 2017.09.02 Saturday
  • 12:29

9月2日土曜日 雨時々曇り 気温21度

 アラブ諸国並みの猛暑が過ぎ、9月に入り長雨やトンボが雨宿りをしながら家の壁にとまっている光景を見ながら秋を感じる今日この頃です。秋と言えば、ホリスティック的には、過ごし易い気温(24度から17度前後)で臓器が緩みデトックスが効果的に可能になる季節です。秋の長雨は、夏の汚染物を浄化するために振り続けるようです。汚染の高まる現代の、雨は地球再生能力の知恵でもあるかのようです。

 デトックスと浄化の定義を簡単に言うと、浄化は、毎日お風呂に入りお清めと同じで汚い汚れや思考を洗い流す事で朝晩の瞑想や入浴すると事で短期的に容易に可能な事です。勿論健康な心身の維持には、毎日行うことが大切です。言葉では、汚染物を排泄する事です。入浴する事により、皮膚や汗腺内の汚染物は流せても消化器官や循環器系の汚染物を排泄しないでしょう。そこで、今ホリスティック的に言われているのが、水を飲む事です。より効果的に行うのが、オーガニックレモンのエッセンシャルオイル(殺菌・浄化効果)500ml0.5mlほど入れて1日1−2リットルこれを飲用する事です。成人の心身は平均50−65%が水分です。50kgの人間であれば、25kgは水分です。これを浄化するには、最低約1リットルの蒸留水が必要になります。

 

 解毒は、浄化と異なり心身の毒素を分解排泄する事である。これは、容易にできる事ではなく、毒を分解するには時間がかかる事である。体内の自然治癒力で通常身体には、毒(通常蛋白質性)を分解する解毒酵素が存在する。そして毒素とは、生細胞あるいはせ産生される有毒物質である。一般的に、蜂や毒蛇などの毒は、急性の為医療的解毒薬が必要になる。しかしながら、慢性化した体内に少しずつ蓄積・沈殿して行く毒は、年に2回春夏行うことで、古来の知恵アユルベーダや中医的にも奨励されている健康維持の必要不可欠な定期である。

 近代の慢性的な体内の毒は、精神不安(トックシックマインド否定的感情)・呼吸器系疾患・アレルギー・メタボリックシンドロームを引き起こしている要因でもある。

 毒と言えば、私は、今年フランスとイタリアにオイルの買い付けに行った宿で私は、食中毒のような状態に1日なり、外食もつづいたので寄生虫除去のブレンドを10日間ほど1日3回飲用しました。寄生虫は、体内の全てにいきわたる可能性が高く長年にわたって体内に寄生する例もあるほどです。毒と同様に、精神不安・アレルギー(皮膚のかゆみ・蕁麻疹)・腸の敏感症などが慢性の寄生虫のいる症状で薬では対処しにくい症状です。なるべく自炊をしていたのですが、やはり外食が続くと内臓が疲れて為か南仏の高級リゾート地マントンの美しいビーチから上がり、車に戻ると突然頭痛と悪寒に襲われ気分が悪くなり、横に建っている閑静なマンションの美しい垣根の中に私は、倒れここむように朝食を全て嘔吐してしまいました。その日1日気分は悪く、水分だけ取る事が出来たので、オイルを飲んで気分は治まりましたが、朝食に食べなれない薄切りサラミを食べ、日本人の私だけの胃腸に合わなかったようです。帰国後、やはりサラミなど加工食品には、寄生虫が生息する可能性が高いので、念のため7日間寄生虫除去用のブレンドを飲用して消化器系の浄化をしました。3日間飲み続けると排便の色と匂いが変わり、5日目から腹痛なしの下痢のような状態が続き宿便が排泄された。7日間飲み続けた後は、通常の更年期対策ブレンドに変えてオイルを飲み続けました。

 この話をカイルアに戻ったジョンにすると、彼も寄生虫除去ブレンドを飲用したいとの意思だったので、ハワイにEMSで送り飲んでもらうと、オレガノ匂いがして力強い感じで後は、何も特に変化はないとの言われたのがやはり彼の場合も5日目に宿便が排泄されてすきっり感が出てきたという報告があり、7日日間飲んでもらいました。彼の場合は、アレルギーや皮膚のかゆみもあるので、10日間飲んでもらいました。勿論、その間1日1−2リットルのお水を飲んでもらいました。

 この後は、私たちは、9月中旬を待ちデトックスブレンドへと変えて行こうと提案したら、彼は、なんだか考えただけでCLEAN!CLEAN!と楽しそうに連呼して新たなライフスタイルを喜ばしく感じているようでした。

 

 寄生虫除去ブレンドをご希望の方は是非Emailにてご連絡下さい。人により、ブレンドは変わりますのでお電話かEmailにてコンサルティング後にブレンドを確定いたします。

 特にこのブレンドをおすすめの方、外食が多いい方・肉食やシーフード(お刺身お寿司)を食べる方・生野菜を良く食べる方などは、体内に寄生虫がいる可能性が高いです。勿論自然療法以外でも虫下しの薬は、お医者さんで出してくれます。エッセンシャルオイルで寄生虫除去をすると、副作用がなく克寄生虫以外にも殺真菌効果・殺バクテリア効果・殺ウィールス効果を期待でき、肝機能や臓器の健康を推進するとてもソフトランディングな健康方法です。

 方法は、1日3回食間に1mlカプセルに入れたブレンドを飲用して、1日を通じて1−2リットルのレモンエッセンシャルオイル入りの水を飲んでいただきます。これを1週間から10日間使用してもらいます。

 

LOVE&ALOHA

MIDORI

info@argutha.com

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM