世界の状況が毎日変化している2020年3月

  • 2020.03.02 Monday
  • 07:31

3月1日 気温25度 晴れ時々曇りとシャワー様な雨が降るカイルア

 

ラニカイビーチからの朝日

 

 日本に帰国するのを残念ながら延期しました。

 

 

 石川県のフランスから帰国した男性が無症状で感染が陽性が出たニュースを読み。

この無症状の男性が感染源になっているかどうか未だに結果が出ていない。

中国でも同様に20歳の武漢省から帰ってきた女性は、無症状で家族全員が感染したが、この女性は無症状

のままである。というNYタイムスの記事も読んだ。

このウィールスに侵されない自己免疫能力を持っている人がウィールスを保持した場合、他の人にも感染させる疑惑がでている。

 

今実際に、どのように感染して行くが研究されている現在進行形のウィールスだ。

 

 

そしてそんな中、ハワイの家族が、高齢の母の事を心配しそして、トランプ大統領がイランと韓国からのアメリカ入国を

禁止したため、万が一日本の今の状態が変わってきたら、日本に渡航した人のアメリカ入国拒否をするのではないか?

と言う不安もあり、私がハワイに入国できない可能性が高まってきたからだ。

 

日本政府も日本国民も真剣に今の状況をとらえているので、今後は終息して行くと私は、楽観考していたようだっと

自己反省しながら、日本帰国の予定を変更した。

 

恐らく今回のCOVID−19は、世界的に新しいウィールスの研究結果が理解できない限り

トランプ大統領は、今が良ければ良い戦法で制作を大統領の勝手な権力を使って決めて行ってしまうかもしれない。

 

アメリカ本土でも、海外に渡航していない感染源が解らないオレゴン州在住の50歳の女性がCOVID−19で亡くなっている。

 

アメリカは、日本の様な健康保険制度が確立してないから、恐らく重症にならないと病院に行かない可能性ががる。

軽症の人が多くの人達に感染を広めて行く可能性が高い。

 

本当に、真剣に世界中がこのウィールスを撃退しなくてはならない。

 

 

P.S ハワイからオイルをご発送する事も可能なのでご注文される方は、

info@argutha.com までご連絡下さい。

 

 

LOVE&ALOHA,

MIDORI

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM